2010年3月23日(火)
中国検索サービスから撤退=「言論の自由」めぐり政府と物別れ−米グーグル

【シリコンバレー時事】
インターネット検索最大手の米グーグルは22日、中国本土でのネット検索サービスから撤退し、同日から香港を拠点とする同社サイトで検閲抜きの中国語版検索サービスを始めたと発表した。一部情報を非表示とする事前検閲制度の撤廃を求めた中国当局との交渉が物別れに終わり、「言論の自由」が保障されない環境下でのサービス継続は困難と判断した。


グーグルによると、中国法人自体は維持。北京や上海で手掛ける研究開発事業や主に多国籍企業を対象とする中国国外サイトへの広告仲介など検索以外の事業は継続する。

同社が当初警告していた全面撤退を回避した形だが、営業担当者や技術者ら従業員計約600人の雇用に関しては、「今後、中国本土から香港のサイトにアクセスできるかによる」と指摘、中国当局による接続制限などの措置が講じられた場合、人員削減が不可避との見通しを示した。

同社のドラモンド上級副社長は発表の中で、「中国政府は一貫して検閲ルール維持にかたくなで、議論の余地がなかった」と批判。その上で、香港を代替拠点とする「賢明な解決策」(同副社長)を尊重するよう当局に要請、強制遮断などの対抗措置を講じないよう重ねて訴えた。

2009年11月12日(木)
ガソリン、1リットル5円減税=温暖化対策税で税率案−環境省

環境省は11日の政務三役会議で、ガソリンなど化石燃料に課税する地球温暖化対策税(環境税)の税率案を決定した。

現行のガソリン税率は1リットル55.84円だが、暫定税率を廃止して環境税を導入した後の税率を50.84円と設定。現行より5円の減税となる。近く政府税制調査会に提案し、2010年度の導入を目指す。

環境税は、二酸化炭素(CO2)排出抑制のため、ガソリンや軽油、灯油などすべての化石燃料を対象に課税する。

税率は原則炭素1トン当たり3900円としたが、石油石炭税の負担が軽い石炭や、消費者の負担能力があるガソリンについては税率を上乗せした。税収は2兆円を見込み、地球温暖化対策向けの政策や減税に優先的に充てる。

2009年6月23日(火)
韓国、リチウム電池に新規制…「日本製」締め出し狙う?

韓国政府が、パソコンやデジタルカメラなどに使われるリチウムイオン電池について、7月1日から新たな規制を実施することが21日、明らかになった。

韓国内でリチウム電池を組み込んだ製品を製造・販売する場合、同国内の機関の認証が必要になることが柱だ。

世界のリチウム電池生産で、日本メーカーが全体で約6割のシェア(占有率)を占め、韓国メーカーと競っている。日本政府は、「認証の基準があいまいで、日本製品が韓国市場から締め出される恐れもある」として、規制内容の修正を求めるとともに、すべての国に平等な通商条件を与えるよう求めた世界貿易機関(WTO)ルールに違反する可能性が高いとして、WTOに問題提起する方針だ。

リチウム電池は、携帯電話の使用中などに発熱や破裂爆発事故などが起きていることから、各国が安全基準を策定している。日本の場合は、メーカーや輸入業者が基準に基づいて自己検査を行えば販売できる。しかし、韓国の新規制では、指定された機関の認証が必要であるため、認証に時間がかかって製品の販売が大幅に遅れる可能性がある。

今回の規制に対し、米国政府も見直しを求めたところ、韓国政府は10月以降、米国製品を例外扱いとし、米国内の機関で認証を受ければ輸入を認める方針だ。一方、日本側にはこうした譲歩案などを示しておらず、「事実上の貿易障壁」(政府関係者)との声もある。

2009年6月8日(月)
(6/7)北朝鮮「テロ支援国家」、米が再指定を検討 国務長官表明

クリントン米国務長官は7日放映のABCテレビ番組で、核実験を再実施した北朝鮮に、テロ支援国家への再指定を検討する考えを示した。複数の上院議員が再指定を求める書簡を送付したことを踏まえ「真剣に受け止めている。検討を始めたところだ。(再指定には)手続きがあり、国際的なテロ活動を北朝鮮が支援しているとの最近の証拠も必要になる」と述べた。

米政府は昨年10月、北朝鮮が核施設の無能力化作業の再開を表明したことなどを受け、同国のテロ支援国家指定を解除していた。クリントン長官は「北朝鮮を指定リストから外したが、解除した目的の達成は北朝鮮の活動で妨げられた」と指摘した。

米国務省によるテロ支援国家の再指定を受けると、北朝鮮には大きな打撃となる。ただ長官は「調査を始めようとしているところで、回答は持ち合わせていない」と、実際の発動は今後の検討次第とも語った。

2009年5月26日(火)
福岡でも感染確認=米国男性、8都府県に拡大−休校措置など取らず

福岡県は25日、米サンフランシスコ在住で同県志免町に滞在していた米国人男性(38)が新型インフルエンザに感染したと発表した。同県内での感染確認は初めて。感染者は8都府県に拡大、計348人となった。
 記者会見した麻生渡知事は「(新型の)毒性は弱く、学校休校など社会的行動の自粛は必要ない」として、季節性インフルエンザ並みの対応にとどめる考えを示した。
 県によると、男性は22日、サンフランシスコからロサンゼルス経由で成田空港着。同日夜に福岡空港に到着した。志免町の妻の実家に滞在していたが、24日に39度台の熱が出たため、25日に発熱外来を受診。県保健環境研究所の遺伝子検査(PCR)で感染が確認された。
 福岡市立こども病院感染症センターに入院後は、熱は38度を下回り、ほかに症状はないという。
 濃厚接触者は家族や友人ら10人未満で、これまでに症状は出ていないが、県は行動自粛を要請する。

2009年5月14日(木)
<シャープ>亀山第2も海外移設 国内生産は堺工場に集約

シャープの片山幹雄社長は13日、毎日新聞のインタビューに応じ、テレビ向け液晶パネルの亀山第2工場(三重県亀山市)の生産設備を、将来的に海外に移設する方針を明らかにした。これまで「亀山モデル」として国内生産にこだわってきたが、既に同第1工場の生産設備も中国へ移す方針を明らかにしており、国内生産は10月稼働の堺工場(堺市)に最終的に集約し、最新鋭モデルを生産する。

片山社長は「日本市場は人口が減っており、工場は堺に一つあれば十分」と語った。シャープの09年3月期の連結業績は、世界的な不況や円高で1956年の東証上場以来初の営業赤字と最終(当期)赤字に転落。これを受け、為替変動の影響などを避けるため、中国など大消費地で液晶パネルなどを現地生産する。今後、中国などの家電メーカーとの合弁会社などで運営する工場に生産設備を移転する。

06年8月に稼働した亀山第2工場は「第8世代」と呼ばれ、現在は最新のモデルを生産しているが、次世代の最新鋭パネルは堺工場で生産する。亀山工場はパネルの生産を海外に移設するものの、テレビの組み立て工場としては存続するとみられる。亀山工場でパネル生産に当たる従業員は堺工場への移転を順次進める。

2009年5月10日(日)
<総合商社>大手6社の3月期連結決算 全社が大幅減益

大手総合商社6社の09年3月期連結決算が8日、出そろった。最終(当期)損益が全社とも過去最高を記録した前期から一転、全社が大幅減益になった。昨秋以降に深刻化した景気後退による自動車や建設機械などの販売不振や資源・エネルギー価格の急落に加え、保有資産の評価損や円高の進行が利益を圧迫した。10年3月期の業績見通しでも、双日を除く5社が大幅減益を見込む。

三菱商事は、金属部門が鉄鋼原料炭の価格上昇で前期比4割近い増益だったが、機械部門など他部門は大幅減益。三井物産も昨年前半の原油や石炭価格上昇で増益だったエネルギー部門以外は減益となり、鉄鉱石など金属資源の最終益が半減したほか不動産・情報産業や化学品は最終赤字だった。伊藤忠商事は自動車や建機の不振で機械部門が155億円の最終赤字だった。

各社とも、10年3月期は市況変動が激しい資源やエネルギーを中心に投融資計画を圧縮する方針。通期の業績見通しも景気低迷や円高などの悪材料が長期化するとの懸念から、双日を除く5社が最終減益を予想した。

 ◇大手商社6社の09年3月期連結決算

      売上高        営業利益       最終利益

三菱商事 223891(▼3.1)5888 (65.8)3699(▼21.4)

三井物産 153479(▼9.8)3946 (5.3)1776(▼56.7)

伊藤忠商事125828 (1.6)2756 (4.0)1653(▼23.9)

住友商事 107499(▼6.4)2633 (3.7)2150(▼10.0)

丸紅   104620(▼1.6)2340 (16.9)1112(▼24.5)

双日    51661(▼10.5) 520(▼43.7) 190(▼69.7)

(注)単位・億円。カッコ内は前年同期比増減率%

2009年5月8日(金)
Wii、DS好調の任天堂が売上高、純利益など過去最高

任天堂が7日、発表した09年3月期の決算短信によると、同社の主力ゲーム機「Wii」「ニンテンドーDS」などの販売が好調で、売上高が1兆8386億円、営業利益が5552億円、経常利益4486億円、純利益が2790億円といずれも過去最高となった。

短信によると、携帯型ゲーム機では海外での「ニンテンドーDS Lite」の販売が堅調だった。「ポケットモンスター」や「星のカービィ」などの人気シリーズ新作ソフトが人気を呼んだほか、国内で発売された「リズム天国 ゴールド」などが好調だった。また、据置型の「Wii」では「マリオカート」「どうぶつの森」などDSで人気を博したタイトルのWiiバージョンが安定した販売実績を残したほか、健康ブームに着目した「Wii Fit」の海外販売などが好調だった。

同社は今後、ニンテンドーDSの最新型「DSi」の海外販売や、人気シリーズ「ゼルダの伝説」の新作を発表していく予定という。

2009年4月29日(水)アジア感染拡大に懸念=劣2009年4月22 米国行き

サイトマップ

工業会案内
会員紹介
活動報告
事務局から
お問合せ
お問合せ
工業会案内
会員紹介
最近のニュース
活動報告
事務局から